社団法人泉佐野泉南医師会 お問合わせ
HOME 会長あいさつ 医師会紹介 医師会の活動 住民の皆様へ 夜間休日診療案内 泉佐野泉南医師会看護専門学校ホームページ 会員専用 関連リンク
所在地変遷歴代会長役員泉佐野泉南メディカルセンター看護専門学校親睦クラブ
 
  ▼ 所在地  
一般社団法人 泉佐野泉南医師会
(泉佐野泉南メディカルセンター内)
〒598-0063
大阪府泉佐野市湊1丁目1番30号
TEL(072)464-7400  FAX(072)464-5638

車では…(大阪方面より)
国道26号線を南進、中庄交差点を海側へ右折して湊1丁目交差点で堺阪南線(旧26号線)を南進直ぐ

高速道路では…(大阪方面より)
阪神高速湾岸線を南進、泉佐野北ICで降り、新浜町西交差点を左折して湊1丁目交差点で堺阪南線(旧26号線)を南進直ぐ

電車では…
南海本線泉佐野駅を海側に降り徒歩約8分
難波駅より泉佐野駅まで約35分
泉佐野泉南医師会周辺地図


  ▼ 変遷  
昭和2年4月
大阪府泉南郡医師会設立
昭和18年1月
大阪府医師会泉南郡支部設立
昭和18年7月
泉南郡支部より貝塚支部創立のため分離
初代支部長 田中貞利氏
昭和23年3月
泉南郡支部医師会定款制定
昭和26年4月
泉南郡医師会と改称
初代会長 武井武夫氏
昭和53年12月
法人登記
昭和53年12月
社団法人 泉佐野泉南医師会 認可
平成9年4月
泉佐野泉南メディカルセンターを泉佐野市湊 1 丁目1番30号に設立
泉佐野泉南医師会事務所を同地に移転
泉佐野泉南医師会立看護高等専修学校創設
泉佐野・熊取・田尻休日診療所を同地に移転併設
平成14年4月
泉佐野泉南医師会看護専門学校に移行
平成26年4月
一般社団法人 泉佐野泉南医師会 認可


  ▼ 歴代会長  
初代会長 武井 武夫氏 (昭和26年4月〜昭和44年3月)
第2代会長 宮代 英治郎氏 (昭和44年4月〜昭和53年3月)
第3代会長 大谷 庄衛氏 (昭和53年4月〜昭和61年3月)
第4代会長 梶野 義一氏 (昭和61年4月〜平成10年10月)
第5代会長 永山 一郎氏 (平成10年10月〜平成16年3月)
第6代会長 松若 榮三氏 (平成16年4月〜平成18年3月)
第7代会長 武井 公雄氏 (平成18年4月〜平成25年4月5日)
第8代会長 野上 浩實氏 (平成25年4月6日〜令和2年6月20日)
第9代会長 石本 喜和男氏 (令和2年6月20日〜 )


  ▼ 役員(業務分担)  
会   長 石本 喜和男 
顧   問 武井 公雄、  野上 浩實(看護学校長)、  松本 英一
副 会 長 新山 一秀 (◎泉佐野市・田尻町担当、総務、◎救急医療・感染症・災害対策、◎母子保健・子育て支援、◎医療安全・病院・勤務医、◎厚生福利、〇看護学校)
伊藤  守 (◎熊取町担当、総務、〇地域包括医療(介護・在宅・認知症含む)、◎生涯教育、◎広報・医療情報、看護学校)
西森 義高 (◎泉南市担当、総務、◎休日診療所、◎予防接種、◎学校保健・乳幼児・園医、〇医療保険、看護学校)
松若 良介 (◎阪南市・岬町担当、○総務、◎会計・経理、◎地域包括医療、◎医療保険、◎産業医・労災部会・健康スポーツ医、看護学校)
理   事
(泉佐野市
・田尻町)
谷口 武 (〇会計・経理、〇母子保健・子育て支援、医療安全・病院・勤務医、看護学校)
小松 良哉 (〇救急医療・感染症・災害対策、地域包括医療(介護・在宅・認知症含む)、生涯教育、医療保険)
上田 量也 (総務、〇生涯教育、広報・医療情報、産業医・労災部会・健康スポーツ医)
島田 道明 (総務、救急医療・感染症・災害対策、地域包括医療(介護・在宅・認知症含む)、〇休日診療所、〇広報・医療情報)
中西 喬尚 (総務、会計・経理、救急医療・感染症・災害対策、生涯教育、休日診療所、広報・医療情報)
(熊取町) 永山 光紀 (地域包括医療(介護・在宅・認知症含む)、医療安全・病院・勤務医、看護学校)
三村 真由子 (救急医療・感染症・災害対策、予防接種、〇学校保健・乳幼児・園医、母子保健・子育て支援)
(泉南市) 塩谷 一成 (地域包括医療(介護・在宅・認知症含む)、休日診療所、厚生福利、〇産業医・労災部会・健康スポーツ医)
馬場  章 (総務、救急医療・感染症・災害対策、地域包括医療(介護・在宅・認知症含む)、医療安全・病院・勤務医)
立花 和泉 (地域包括医療(介護・在宅・認知症含む)、休日診療所、〇予防接種、学校保健・乳幼児・園医、産業医・労災部会・健康スポーツ医)
(阪南市) 根来 篤 (総務、会計・経理、○厚生福利、産業医・労災部会・健康スポーツ医)
楠本 幸弘 (医療保険、厚生福利)
薮下 博史 (生涯教育、医療保険、医療安全・病院・勤務医)
(岬 町) 赤井 俊洋 (総務、地域包括医療(介護・在宅・認知症含む))
(公 病) 松岡 哲也 (〇医療安全・病院・勤務医)
監   事 里神 永一、  小笠原秀則
議   長 久禮 文雄
副 議 長 中川 公彦

     ※担当業務分担の ◎は統括副会長、○は業務分担の主担当者


  ▼ 泉佐野泉南メディカルセンター  
泉佐野泉南メディカルセンター外観画像平成9年4月、前泉佐野保健所の跡地(泉佐野市湊1丁目1番30号)に地域自治体のご協力を得て、念願のメディカルセンターが開設されました。
泉佐野泉南メディカルセンターは、 泉佐野泉南医師会、 泉佐野泉南医師会看護専門学校、 泉佐野薬剤師会薬剤備蓄センターで構成されています。


  ▼ 泉佐野泉南医師会看護専門学校  
平成9年4月、市立泉佐野病院附属准看護学院から泉佐野泉南医師会立看護高等専修学校への移行を機に泉佐野泉南メディカルセンターに開校しました。その後、准看護師から正看護師養成への移行、准看養成カリキュラムの時間数増加等の国策もあり、地域医療の担い手である准看護師養成の限界を痛感したため、平成14年4月より会員及び地域自治体のご理解ご協力を得て泉佐野泉南医師会看護専門学校に移行しました。
地域に根ざし、地域に開かれた学校であること、校外授業を多く取り入れ、美術、陶芸、音楽など幅広い教養を身につけること、IT化を先取りしてインターネットで結ぶ授業・レポート提出を可能にすることなどを特色として、地域から愛され、温もりのある、全人教育を提供できる、学力の高い、ユニークな専門学校にしたいと考えております。
専門学校ホームページはこちら


  ▼ 親睦クラブ  
ゴルフ部
部長:野上浩實、 幹事:釈迦戸晃、新山一秀、小笠原秀則、小松良哉、森北育弘
ゴルフは多くの人に人気のあるスポーツで、その楽しみ方は様々です。スコアアップを目標にする人、一日楽しく過ごす事を目的とする人、勝負にこだわる人等いろいろなゴルフのスタイルが有ります。その中で我々ゴルフ部は、過度に競技性を高めるのではなく、スポーツマンシップにのっとりながらも和気あいあいと「ゴルフを通じて会員間の交流・親睦を深める事」をモットーに活動しています。
コンペは一年に4回開催しており、春と秋に開催される大阪府医師会ゴルフ部の個人戦と団体戦にも出場しています。
部員数65名(平成26年3月末日現在)
囲碁部
世話人:大野 徹
平成26年3月現在クラブに所属する会員は約15名、最近、碁会は他の医師会などの参加者も増えて賑わっております。 大会は年2,3回開催、大甘段位の7段格から1級までの愛好家たちが親睦を深めつつ棋力向上を目指しています。 初心者の方、他流試合の申込み等はいつでも大歓迎いたします。